工場・店舗への対応


スレート屋根カバー工法

 従来の工法では、屋根の改修工事を行うときは工場を止め、下に養生をしなければなりませんでした。

それによる稼働ロスに悩まれる工場のオーナー様の要望から、ZeroD-Roofは生まれました。

既存フックボルトを使い、既存の工場の屋根に一切穴を開けずに工事を進めることが出来ます。

特に昔のスレートにはアスベストが含まれており、穴を空けたり廃材として撤去することはアスベストの飛散につながります。

 

この工法はそれらを無くし、働くかたと周辺の住民の方にも安心して頂ける工法です。

 

無題.png

 

築約25年の事務所兼作業場の物件でありましたが、工事中に引越しなどの手間も無く、短期間の工期で施工できました。

また北陸では問題となる落雪対策、結露対策も考慮されております。



省エネ対策工事

内容が入ります



メンテナンス工事

内容が入ります



工場・店舗への対応の事例紹介