会社概要

経営理念

一、お客様の喜びを自分達の喜びとし、苦労・工夫を惜しまず、釘やビスの一本にいたるまで心を込めます。

一、仕事を通じて人格、生活の向上を目指します。また、同じ価値観を共有し自他共栄を願います。

一、建築板金業を通じて住社会の発展に努めるとともに、健全なる社会人としてその責務を全うします。

一、私達は職人としての誇りを大切にし、日々技術の練磨に努めます。

会社データ

創業 1935年(昭和10年)
資本金 一千万円
年商 一億三千万円(H18.6)
従業員数 10名(平成22年2月現在)
一級技能士在籍6名
所在地 〒929-0326 石川県河北郡津幡町清水チ372-4
TEL076-289-2715 FAX076-289-3136

地図を拡大する(A4印刷用)
googleマップで表示
許可 板金工事業
石川県知事 許可(般-12)第11895号

沿革

昭和10年 先代、勝泉直次が錺職人として「勝泉ブリキ店」設立。事業を興す。主に、板金加工品の製作が主流をしめる。
昭和20年頃 時代の流れとともに錺職より建築板金業へと推移する。
昭和23年 「勝泉錺工所」設立。
昭和45年 2.0m手動曲板機導入。この頃より、鉄骨構造の建物の普及に合わせ、長尺屋根などを手がける様になる。
昭和48年6月 板金工事業の許可(登録)を受ける
昭和48年8月 当代、勝泉完が社長に就任する。
昭和51年 320㎡倉庫新築(木造)。
昭和54年 320㎡倉庫・作業員寮新築(鉄骨造)。
昭和55年 4.0m動力曲板機導入。4.0m動力切断機導入。
平成4年7月 資本金1,000万円で法人化。「㈱勝泉建築板金工業」設立。
平成12年12月 見積ソフト「板金倶楽部」導入。
平成14年5月 6.0m動力曲板機導入。
平成14年8月 ISO9001:2000認証取得。
平成15年9月 太陽光発電システムID施工店認可。

設備施工関係

設 備 機 械 名 能 力 ・ 性 能
イリノ・プレスブレーキ(曲板機) SP200-6AA/圧力能力26万KN/40A・200V
モリミツ・ギャップシャーリング(切断機) YS型油圧ギャップシャーリング/40A・200V
モリミツ・ロータリーシャー(切断機) RTWーⅠ型/20A・100V
シンダイワ・エンジンウェルダー
(溶接機)
DGW311DM(二人同時溶接)/30A・100V・200V
野沢鉄工所・2段式AT成型機(AT) ローラーホーマー式錺工成型機/10A・100V
大栄・長尺角波成型機(ニュー角) G型角波成型機(四山・リブ)/10A・200V
キヤガワ・旋盤機 KDT-410/19φ
セイコウシャ・旋盤機 SPECIFICATION/13φ